「ボウリング」のテーマ

ボウリングのブログを作ろとしていたので、
それに見合ったテーマ探していた!

http://genericwpthemes.com/themes/bowling.html
image

管理画面の投稿一覧にある投稿記事の表示件数を変更する

WordPress管理画面右上の「表示オプション」から、
「表示する項目」にある「20投稿」の値を変更する

image

A new version of this importer is available. Please update to version 0.6 to ensure compatibility with newer export files.

WordPressのエクスポートファイルをインポートする「WordPress Importer
インポートしたら以下のエラーがメッセージ。

A new version of this importer is available. Please update to version 0.6 to ensure compatibility with newer export files.

訳すると・・・

このインポーターの新しいバージョンが利用可能です。新しいエクスポートファイルとの互換性を確保するためにバージョン0.6にアップデートしてください。

要するに最新版にアップデートしろってさ^^)

WordPress Importer

image

プログラム/スクリプトをハイライトして表示するプラグイン:iG:Syntax Hiliter 日本語版

WordPressでプログラム/スクリプトのソースに対して
ハイライトしてくれるプラグインがある!

 ・iG:Syntax Hiliter 日本語版

とても便利なのでオススメです!^^)

★リンク先
 ◆「iG:Syntax Hiliter 日本語版」の配布先/インストール説明
  ・[MMRT daily life] iG:Syntax Hiliter 日本語版
  ・[Blog.37to.net] あなたのソースコードを彩る、Syntax Highlighterまとめ
  ・[trekdevel] WordPressのiG:Syntax Hiliterプラグインをインストール
  ・[Ange*Blanc] 【WP】ソースコードを色分け表示。iG:Syntax Hiliter
 ◆関連:Syntax Highlighter for WordPress
  ・[WordPress Plugins/JSeries] Syntax Highlighter for WordPress (ソース整形表示)

★対応スクリプト
 ActionScript
 ASP
 C
 C++
 C#
 CSS
 DELPHI
 HTML
 JAVA
 JavaScript
 MySQL
 PERL
 PHP
 PYTHON
 RUBY
 SMARTY
 SQL
 Visual Basic
 VB.NET
 XML

★参考
 110523_wp_pl_ig

「Tweet Old Post」がインストールできない・・・【解決編】

前回、『「Tweet Old Post」がインストールできない』って記事をリダイレクトループでインストールできないって書いたら、
解決方法をトラックバックしてくれた人がいました。

どうもありがとうございました^^
Tweet Old PostのTwitter連携でリダイレクトループにはまったけど設定できた!

以下の通り、
 ・Minimum age of post to be eligible for tweet:
 ・Maximum age of post to be eligible for tweet:
の30と60を3と6に変更することで、Twitterと連携可能に!

image

image

「Tweet Old Post」がインストールできない・・・

WordPressの過去の投稿をランダムでツイートしてくれる「Tweet Old Post
インストールするも、Twitterとのアプリ連携で、リダイレクトループが制限超とかどうとかでインストールできない・・・

解決方法は・・・

どうしたらいいのやら-.-)

コレの解決編

image

image

image

WordPressでマルチサイトを追加するときの手順メモ

1.新規サイトを追加
 サイトのアドレス
 サイトのタイトル
 管理者メールアドレス

2.Akismet 設定(APIキー入力)

3.デフォルト記事の削除

4.デフォルト固定ページの削除

5.カテゴリ編集(未分類)

6.外観
 テーマ設定
 ウィジェット

7.設定
 キャッチフレーズ
 リモート投稿
 更新情報サービス
 パーマリンク設定

プラグイン「Quick Cache」でキャッシュがクリアできなくなる問題

WordPressを3.2から3.3にアップグレードしたら、Quick Cacheのキャッシュ削除が管理画面上でできなくなった・・・(ボタンをクリックしても何も反応せず・・・)

そこで、Quick Cacheのバージョンも2.3.5から111203にアップグレードしたらちゃんと動作するようになった!

バージョン違いの挙動は要注意~♪

image

htmlキャッシュを生成するプラグイン:Quick Cache

★Quick Cache
 ・[PriMoThemes.com] Quick Cache
 ・[WordPress.ORG] Quick Cache

■参考URL
 ・

「FeedWordPress」で「WP HTTP Error:」

RSSフィードから投稿するプラグイン「FeedWordPress」でフィードへのアクセス時に頻繁に

WP HTTP Error: name lookup timed out

のエラーが発生した。。

プラグイン設定でタイムアウトの時間を変更してみても変化なく・・・

Apacheを再起動したらエラーが表示されること無く問題解決!

リフレッシュしたことで何かしら改善!?って結論でいいのだろーか^^

★問題となっていたサイト
 ・RSSでサイト紹介!

imageimage